学生クレジットカードナビ

クレジットカード申し込み時に必要なもの

クレジットカード作るために何が必要なのか、初めてクレジットカードを作るときは、何が必要なのかわからないものです。

1.本人確認書類

クレジットカードを作るのに必要なのは、まずは本人確認書類(公的な身分証明書)が必要です。

どんな本人確認書類が必要なのかというと、運転免許証やパスポート、健康保険証、住民票、外国人登録証明書、住民基本台帳カード、学生証などです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各健康保険証
  • 住民票の写し
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 学生証

2.収入を証明する書類

そして、仕事の勤続年数や収入を証明する書類が必要になる場合があります。収入を証明するには、以下のどれかのコピーを提出します。

・源泉徴収書

・給与払い明細書

・所得証明書

・確定申告書

・年金収入のある方は年金証明書または年金振込み通知書

3.引き落とし口座

そして、クレジットカードを使った金額は、後日銀行口座からの引き落としで支払います。ですので、利用金額を引き落とす口座番号と届出印を用意する必要があります。

だいたいの場合は用紙に銀行名や口座番号、口座名義を記入の上、届出印を押して郵送します。しかし、大きなカード会社だと、インターネット上で手続きが完了することもあります。

この方法だと、カード発行にかかる日数が短くなるので便利です。

クレジットカード申し込みに必要なもの

ここまで、参考になればうれしいです。